身体障がいの進捗に伴う生活環境の変更

30過ぎからの、遺伝性障がい なのですが、杖、車椅子、車の手動装置など変更してまいりました。

今回は、体が動かしにくいことにより、排尿関連に関わるところで、オムツへの変更、立てないことによる車にて車椅子の、乗り降り方法の変更が必要になり、変更となりました。

オムツに関しては、早めに必要だったのですが、自分自身の受け入れが出来なく、遅らせてました。

ただし、現在はそんなこと言ってられないと自覚してしております。

他の排尿障害の方、そんなこと言ってられないよ!と言われそうですね。

今まで、このような変わってきた時、自身での受け入れがありました。

このような事も、オープンにして皆様に伝えて同じような方に。自分だけではないと伝えていきます。
今後宜しくお願いします。

この記事は役に立ちましたか?

U-NEXT

関連の記事

  1. この記事へのコメントはありません。