障がい者として働くには!


私の病歴については、下記サイトに記載しているので省かさせていただきます。
https://note.com/cw_wx/n/n7e7a734c9987
私は、一人で自営でソフトウェア会社を経営しております。
身体が不自由な為、現在の会社経営考えた時は迷いました。
内容として
 現在は、障がい者への対応は良くはなってきているようです…。
と言っても、働きに行った場合時給の低さ、職場環境、未来への希望(スキルアップなど)が良いものとは思えませんでした。

そのような点を考え、障がい者でも会社経営してもいいんじゃないか!と経営に進んだ理由になります。
私は、代表として働いていますが、大半の方が働きたいが働けない、障がい者雇用、就労支援センターなどの雇用などと思います。

現在、国は雇用率を上げるということで必死になっています。
といっても、私は身体障害が出るまでは普通に仕事をしており、
仕事について柔軟性はあります。

ですが、この経験が無い状態で年金生活していた方が、働くということが出来るでしょうか?
軽作業的に、出来るものならいいのですがPC等使うデスクワークを
選ばないといけない場合などはどうでしょうか?

専門知識がない事が大半で、このデスクワークレッスンは働きに行く企業側で対応させるという企業側にもリスクが大きい所です。
その為、受入先が訓練したくないということで、就職先少ないという悪循環になっています。

その悪循環を少しでも、知識を取得してもらって雇用率の拡大または、障がい者の方の、生活促進になるよう考えております。

障がい者の方も、仕事を選べる時代になろうとしています。
楽ではありませんが、知識を付加させて働く事の喜びを体感してみてください。
仕事をして、楽しく暮らしていきましょう。

#はたらくを自由に
#障がい者ITワーク座談会

この記事は役に立ちましたか?

U-NEXT

関連の記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA